銚子ジオパーク市民の会

日本ジオパーク・ネットワーク正会員  since 2012

 
2021_0222_
NextBack
Ed_011
  ▲HP_Top    サイトマップ    ガイド&保全   教育支援&講座  みどころ案内   銚子の海岸植物  市民の会ニュース 


銚子ジオパーク認定ガイドを目指す人のための
模擬ガイドツアーが6月27日開催されました

開催日時:2020/0625 8:45 地球が丸く見える展望館集合
ツアー場所:地球が丸く見える展望館⇒犬吠埼⇒屛風ヶ浦 
主催:銚子ジオパーク推進協議会


 
◇昨年度、所定のジオガイド講座を受講され、認定ガイドになるための条件の一つである模擬ガイドツアーが6月27日に開催されました(これは新型コロナ禍で延び延びになっていたためです。)
模擬ガイド役は市民の会会員が担当しました。今回の参加者は13名で、うち認定ガイドを目指す人は5名でした。
8時45分に展望館入口に集合し、推進協議会事務局より「ガイド目指す人の心構え」などについての話がありました。

 ==「ガイドする際の心構え」などのお話(事務局 小川、岩本の各氏)==
 ①ガイド活動を楽しもう。目の前の風景を楽しんでもらおう。
 ②知識の押し売りにならないように気を付けよう。
 ③時間を守ろう。
 ④人を見て話しの内容を変えよう。表情をみてニーズに応えよう。

 ==インタープリテーション(翻訳の意)に必要な4つの要素== (ジオガイドとは「大地の解説者)
 ①要素(テーマ)がある。
 ②わかりやすく整理された内容。
 ③受けてとの関連性がある。
 ④楽しい。


 模擬ガイド(場所、案内者、ガイド内容など)
◇地球が丸く見える丘展望館(模擬ガイド:小玉さん)  みどころ案内展望館周辺へ
  ガイド内容:
  ①こぶし部分
  ②東総一の高所
  ③関東平野の東端に突き出た銚子半島を一望する大パノラマ。
  ④富士山、筑波山、鹿島灘、九十九里浜、広大な太平洋。
  ⑤平坦な下総台地が語る大地の隆起と傾動。
  ⑥特徴的な海岸植物、野鳥、人々の動き、産業、文化。
  ⑦全ては特徴的なこの大地の地質と地形から始まった。
  ⑧最後に東北日本と西南日本の境界点で日本列島の形成を実感。
        
  

◇犬吠埼(模擬ガイド:伊藤(光)さん)           みどころ案内犬吠埼エリアへ
  ガイド内容:
  ①白亜紀前期の地層
  ②国の天然記念物:浅海堆積物、銚子の琥珀。
  ③銚子半島の地形、利根川、黒潮・親潮、世界三大漁場の一つ、
  
④温暖で多湿な気候、しょうゆ産業、
  ⑤灯台についての案内、
  ⑥船舶や飛行機の航路変更点が犬吠埼の沖合や上空にある。
  
⑦東映のオープニング『荒磯に波』などの紹介。

◇屏風ケ浦(模擬ガイド:川原さん            みどころ案内屏風ケ浦へ
  ガイド内容:
  ①屏風ヶ浦の場所→腕の部分、
  ②全景の景色の良さ→江戸時代からのジオツアー→2016年 名勝及び天然記念物
  ③水平な地層の確認→300万年前からの海中で堆積
  ④堆積後、隆起し台地となるが→0.7m/→屏風ヶ浦の特徴
  ⑤屏風ヶ浦の海蝕涯の観察→火山灰層、香取層、関東ローム層
  ⑥隆起より海蝕の速度がはるかに高いのに何故台地化?→氷河期の海退時に隆起
  ⑦名洗ガーネット層の確認→新生代第四紀(258万年前)境界層存在の可能性?

 受講生の感想
 ★受講生の感想は銚子ジオパーク市民の会108号に載っています。

 

      ▼ 模擬ガイドツアー風景:地球が丸く見える展望館、ガイド:小玉さん
(20200625)
  

1.展望館入口前:専門員によるお願い  2.展望館屋上:模擬ガイドは小玉さん 3.展望館での案内を聞く受講生(1) 4.展望館での案内を聞く受講生(2)

     ▼ 模擬ガイドツアー風景:犬吠埼、ガイド:伊藤(光)さん(1)
(20200625)
  

1.灯台前広場:左はテラステラス 2..灯台前広場で:案内を聞く受講生 3..灯台下の案内板の解説を聞く受講生 4.灯台下の砂岩泥岩互層

     ▼ 模擬ガイドツアー風景:犬吠埼(2)

 5.足元には生痕化石がいっぱい
 6.生痕化石  7.灯台下観察 8.灯台下観察

     
 ▼ 模擬ガイドツアー風景:屏風ケ浦、ガイド:川原さん 
(20200625)

1.屏風ヶ浦入り口:説明を聞く受講生  2.テラス前での説明  3.地層の説明  4.屏風ケ浦遊歩道
   ▲ ホームページTop   

   銚子ジオパーク市民の会  All rights reserved.